なぜか気になる案山子の会議 只今の会議場は田んぼの中です

 案山子が村中のいたる所に置いてある場所の記事を、雑誌で読みました。畑の鳥の被害を防ぐために置いておく案山子を、お古になったご自分の服等を使って丁寧に作られたようです。雑誌の写真は少し遠くから撮影されていて、本当に人がいるように見えました。面白いなと思っていると、今度はテレビでも案山子のニュースを見ました。地域のさまざまな事を紹介するコーナーでした。こちらのものは案山子というより人形に近い出来映えで、大人サイズだけではなくて子供サイズもありました。置いてある場所も畑の中以外に畦道やバス停等がありました。表情もある案山子なので、その姿は会話をしているように見えたり笑いあっているようにも見えます。こちらは案山子達が有名になり、観光客も訪れていました。ちょっと見に行きたいなと思っていました。
 ところがわざわざ見に行かなくても、案山子の方から姿を見せてくれるようになりました。車で通勤している道路のまわりは田んぼや畑が多いので、今までも案山子はありました。見るからに案山子という姿で、特に目を引かれる事はありません。それが急に気がつくようになったのには理由がありました。衣装が派手になった事と、数が多くなった事です。1つの畑に円を描くように皆で向き合い、何か話し合いをしているように見えます。ちゃんと数えた事はありませんが、20本以上ありそうです。不思議なのは案山子の足元に畑が無い事です。なのでその案山子達のお仕事は、鳥避けでは無さそうです。案山子達の会議を見つけてからは、いつも何を話し合っているのかなと気になっています。湘南美容 脱毛 トライアル